Weekly 介護 – Nikoniko Home Care

Weekly 介護

北米在住の日本人の為の気軽に<介護>について学べるYoutubueチャンネル

北米に住む日本人の明るい未来を応援する、それが私たち<Weekly介護>です。

今後北米に住むにあたり医療、介護について不安であり、長年住み慣れたこの地を去り、日本に戻られる方もおられます。その時に上手に日本の生活に戻られる方もいればそうでない方もおられるでしょう。自分にとって将来や健康に対する不安を軽減し、一番正しい判断ができるように、毎週1回北米で起こった出来事やリソースをご紹介するYoutubeを開設します。その結果、選択に幅が広がり、ニコニコと明るい未来を北米で送られるお手伝いをさせて頂ければ嬉しい限りです。

以下アーカイブとしていつでもご覧になることができますので、お気軽にご視聴、シェアください。

更にご質問やご意見のある方、またはご興味ある方は[email protected]までいつでもご連絡ください。

令和6年2月19日:アメリカの介護と課題ーラーメン屋倒産と同じ?-

アメリカの統計:

アメリカの介護について主にネット上の文献のPick Upとカナダとの比較、そして今後40年のアメリカ介護の課題をまとめてみました。ある意味アメリカらしいよね、と思うところも多くこれから介護分野がどうなるか楽しみです。

令和6年2月12日:高齢者とお薬

カナダの統計:

2022年出されたカナダの薬と高齢者の関係のレポートについてご紹介します。6つのポイントを日本語で説明します。

令和6年2月5日:カナダヘルスケアサービスへの課題

Resourceful:

足りない、足りないだらけのカナダの医療保健サービス。実際にかかりつけ医から治療までの期間が延びたお話や、どうやったらかかりつけ医を見つけられるか、その他コミュニティーのヘルス資源、ERの待ち時間などのお得な情報を集めました。

令和6年1月29日:アメリカ初の公的介護保険

Good news:

2023年アメリカのワシントン州で公的な介護保険への支払が始まりました。日本の介護保険と違い、被雇用者が皆参加することで一律$36,500が生涯で支給されます。実際の介護保険の支給は2026年7月からですが、何故アメリカでこのような保険が開始となったのか、そしてその保険はどんなことに利用できるのかについて「WA Cares funds」のWebsiteをご紹介します。

令和6年1月22日:カナダの歯科保険について学ぼうーオンライン申請のデモ付きー

Good news:

2023年12月にカナダ政府より歯科保険がある一定の条件の方に対して適用になることが発表されました。現在は高齢の方から徐々にその申請が始まっており、5月位に本格的に歯科保険でカバーされた治療が始まります。

現在までカナダは医療は無料ですが、医療以外の薬や歯科、目などへの費用は自費でした。この保険により人口の1/3の方が歯科保険がカバーされるといわれています。